記事一覧

約100点のアーティストの作品を一律10万円で販売する展示会などアート

ファイル 12-1.jpg

週末にオシャレして出掛けたいアートスポットをお届け。ブランドパロディ今週は約100点のアーティストの作品を一律10万円で販売する展示会やジャン・ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)の日本初の大規模展覧会など5つをラインアップ。また、「WWD JAPAN.com」の過去記事の中から今週末(9月21〜23日)に開催されるイベント情報やポップアップもまとめて紹介する。

約100点のアーティストの作品を一律10万円で販売する展示会
 アートテクノロジーズは新進気鋭アーティストの作品を一律10万円で販売する展示会「ART START UP 100」を9月29日まで、代官山ヒルサイドフォーラムで開催している。同展は、新しいアーティストの発掘やアーティストたちが作品制作を継続し、活躍の場を社会に広げることを目的するアートコンペティション。野性爆弾のくっきーの作品「JUSTY」をはじめとした、絵画や立体作品など約100点の作品を展示している。

■ART START UP 100
日程:9月25日~29日
時間: 11:00~20:00(最終日は15:00閉場)
場所:代官山ヒルサイドフォーラム
住所:東京都渋谷区猿楽町 29-18

日本初のバスキア大規模展 前澤ZOZO前社長が所有する作品も
 ジャン・ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)の日本初の大規模展覧会「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」が11月17日まで、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されている。前澤友作ZOZO前社長が所有する作品「Untittled」をはじめ、絵画やドローイング、立体作品、映像作品など初公開のプライベートコレクションを含む約130点を展示している。音声ガイドは女優の吉岡里帆が担当する。また美術館初の試みで1回のチケットで2度来場することができる。

■バスキア展 メイド・イン・ジャパン
日程:9月21日~11月17日
時間:10:00~20:00(9月25日、9月26日、10月21日は17:00閉館)入場は30分前
場所:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
休館日:9月24日
入場料:一般2100円 / 高校・大学生1600円 / 小・中学生1100円 / 未就学児無料

「ストーンアイランド」初のアーカイブ展 1stコレクション含む厳選48アイテムを展示
 イタリアのメンズブランド「ストーンアイランド(STONE ISLAND)」は9月21日から、ブランド初となるアーカイブ展「STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION」を東京・原宿にあるバツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)で開催する。会期は10月6日までで、入場は無料だ。

■STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION
日程:9月21日〜10月6日
時間:11:00〜19:00
場所:BA-TSU ART GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5

4/5

「フリークス ストア」のデイトナ鹿島研社長がアメリカを撮った写真展「デイトリッパー」を開催
 デイトナ・インターナショナルは、東京・渋谷の「フリークス ストア(FREAK'S STORE)」に併設するギャラリースペース兼ショールーム「オープン スタジオ(OPEN STUDIO)」で、9月28日~10月6日に同社の鹿島研社長による写真展「デイトリッパー(DAY TRIPPER)」を開催する。「デイトリッパー」とは、鹿島社長がアメリカを旅して出合ったものを展示会や写真展で伝えるライフワーク。

■DAY TRIPPER
日程:9月28日~10月6日
場所:「フリークス ストア」渋谷店併設オープン スタジオ
住所:東京都渋谷区神南1-13-1

5/5

モデル、クリエイター事務所が人と人との“つながり”をテーマにしたアート展開催
 今年40周年のモデル事務所ボン イマージュと20周年のクリエイター事務所シグノ、そして10周年の芸能事務所イマージュ エンターテイメントは、それぞれの節目の年を記念してアート展“接続 UNITES”を東京・銀座のBASEMART GINZA&RETHINK CAFEで9月23日から10月16日まで開催する。

■接続 UNITES
日程:9月23〜10月16日
時間:11:00〜21:00
場所:BASEMART GINZA&RETHINK CAFE
住所:東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop銀座店地下1階&2階
料金:無料
参加者:笹口悦民、リョージ イマイズミ、レスリー・キー、スプツニ子、早霧せいな、佐々木慎一、五反田和樹、吉田元、Minori Nakada、TETSUYA NIIKURA、MASAAKI KAWAGUCHI

トップ ニュース フォーナインズが独眼鏡「ウルフギャング プロクシュ」の生産・販売を開始 前の記事 ニュース 次の記事 フォーナインズが独眼鏡「ウルフギャング プロクシュ」の生産・販売を開始

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpgファイル 11-3.jpg

眼鏡メーカー、フォーナインズは、ドイツの眼鏡ブランド「ウルフギャング プロクシュ(WOLFGANG PROKSCH)」の製造と日本における販売代理店業務を開始する。フォーナインズが販売代理業務を行うのは初めて。

 フォーナインズが手掛ける最初のコレクションは“アイコニック(ICONIC)”“シグニチャー(SIGNATURE)””URBAN(アーバン)“の3シリーズで、デザインはユニセックス。ドイツでデザインされ、フォーナインズが生産して、世界で販売される。2月に、2019-20年秋冬コレクション会期中のミラノの「アルマーニホテル」で開いた展示会で発表され、日本は4月9日から3日間、渋谷ヒカリエで行われる眼鏡の合同展「カム(COME)」で業界関係者向けに披露される。

 5月中旬の発売を予定しており、販売先は眼鏡のセレクトショップなど50店舗ほどを想定しており、「フォーナインズ(999.9)」ショップでは販売しない。価格は6万円台から7万円台。

 飯村祐一フォーナインズ社長は「『フォーナインズ』の新しい挑戦であり、さまざまなビジネスの可能性が広がることを期待している」と話した。

 「ウルフギャング プロクシュ」は1980年代にデビューし、デザイナーのプロクシュは複数のラグジュアリーブランドの眼鏡デザインを手掛けたこともある。日本でのビジネスは以前、金子眼鏡などと提携していたが、最近は途切れていた。

ナイキとヴァージルが新ブランド設立 最新コレクションは陸上競技にインスパイア

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpgファイル 10-3.jpgファイル 10-4.jpg

ナイキ(NIKE)とヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が新たなブランド「ザ ナイキ c/o ヴァージル アブロー(THE NIKE c/o VIRGIL ABLOH)」を立ち上げ、女性向けのランニングコレクション“アスリート イン プログレス(ATHLETE IN PROGRESS)”を6月27日に発売する。陸上競技にインスパイアされたコレクションで、スニーカーやパフォーマンスウエアなどをそろえる予定だ。

 「2018年の夏から、ナイキとブランドについて話し合いを始めた。当時、私は陸上競技選手のスタイルに魅力を感じており、その結果、ナイキに所属する陸上競技選手の数人に『オフ-ホワイト』のランウエイを歩いてもらうことにした」とヴァージルが話すように、「ザ ナイキ c/o ヴァージル アブロー」は「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」19年春夏コレクションのランウエイで存在が明らかにされた。ランウエイではトップモデルに交じり、8人の女子陸上選手が「ザ ナイキ c/o ヴァージル アブロー」を着用し登場していた。

 “アスリート イン プログレス”中でも特に注目を集めるのが、スパイクシューズを思わせるラバースパイクが目を引くスニーカー“ナイキ × オフ-ホワイト ズーム テラ カイガー 5(NIKE X OFF-WHITE ZOOM TERRA KIGER 5)”だ。同作はトレイルランニングシューズをベースとし、アッパーはスエードなどの異素材を組み合わせ、複雑化したシューレースシステムにインダストリアルタグを付け、シューレースには“SHOELACES”の文字をプリントするなど、ヴァージル“らしさ”あふれるデザインの1足となっている。

 なおイメージビジュアルのモデルは、陸上女子800mでオリンピック2連覇を果たしている南アフリカ共和国のキャスター・セメンヤ(Caster Semenya)が務めた。

 ヴァージルは昨年12月、昨今のスニーカーブームの火付け役とも言われ、約1年半にわたって継続的に新作を発表していた「ナイキ」のスニーカーをリデザインするプロジェクト「THE TEN」を終了し、新たな協業への取り組みを示唆していた。

世界で話題のニュージェネガールズのハマりも

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpg

世界各国に住むマストマークなインフルエンサー達のハマりものを総ざらい! これをチェックすればNEXTトレンドが見えてくるはず!

撮り直しが効かないし、その場で見れないから、現像するまでどんな写真になるかわからないワクワク感が♡

超ミニサイズのショルダーバッグは、必要最低限のものしか入れないから、物がごちゃごちゃにならない!

このシリーズのなかでも特にリラックスできるのが、HAYの香り。パッケージも素敵でインテリアにもGOOD

モデル歴4年ながら、NYLON THAILANDをはじめ、多くのファッション誌で活躍中のファーン。ファッショナブルなパーソナルライフも注目の的で、ドレスレスだけどキャッチーな装いは、バンコクをはじめ世界各国のガールズの憧れ♡ そんな彼女の最近のハマりものは、フィルムカメラ。#fernshootfilmで作品を随時アップしているの。将来はモデルとしていろいろな国を訪れつつ、フォトグラファーとしても活動したい

オーロラに光る『THE RAGGED PRIEST』のジャケットを主役に、フューチャリスティックな色合いでコーデ

ベッドの上にはぬいぐるみを大量に配置! 特にお気に入りは東京に遊びに行った時にゲットしたアニメキャラ

バックのメッセージプリントに一目惚れして購入。デニムのワッペンとのコンビネーションも絶妙でしょ?
身に着けている全てのモノで自らのアイデンティティを表現している、オンリーワンな世界観の持ち主。ファッションのテーマはパソコンに向かって忙しく仕事している最中もクールに見えるスタイル。最近は『LOCLA HEROS』がお気に入りよ。実は東京に1年ほど滞在したことがあるという彼女。kawaiiワールドをMIXマッチさせた、真っピンクで近未来的、そしてギーク全開なインスタグラムも要チェック♡

やりすぎくらいのキラキラメイクが好き。アイホールにはSara Hill Make-upのピンクをオンして気分は妖精!

大好きなファーを耳もとにも♡ ビッグサイズのフラッフィーなピンクファーは着けるだけでガーリー度UP

特大のリラックマは私の抱き枕なの。しっとりとした肌触りで、この子の上で眠るのがとっても気持ち良い

もフィーチャーされたアイルランド発モデル、ジョアンナはガーリーな世界観でSNS界でも人気を集めるアップカミングガール! その個性的なスタイリング力を生かし、『The Ragged Priest』とのコラボアイテムをデザインするなど活躍の場を広げているそう。好きなモノはファー、ピンク、映画『クルーレス』という90sスウィートなジョアンナのラヴなアイテムからネクストトレンドのヒントを見つけ出して。

「エイボン女性年度賞」大賞に「魔女の宅急便」の角野栄子さん 授賞式ではファッショントークも

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpg

エイボンは、先駆者的な活動を行う女性を表彰する「エイボン女性年度賞」を発表した。大賞には「魔女の宅急便」の作者として知られ、昨年童話作家の国際的な賞である国際アンデルセン賞作家賞を受賞した作家の角野栄子さんを選出。31日に都内で行われた授賞式で、角野さんは「私は自分が好きなことをコツコツと続けてきただけ。それで皆さまに読んでいただき、元気が出ると言っていただけるのはありがたいと思う」と喜びを語った。

 受賞の喜びを語るスピーチで、角野さんは「話は変わりますけど、おしゃれの話をしていいですか」と突如脱線。「おしゃれに対する思いは長い歴史を持っていまして。3歳か4歳の頃。その時代は洋服は自分で作るものだったんですが、銀座の良いお店で買ってもらったんです。そのことをすごく覚えています」とファッショントークをスタートさせると、「父親もこだわりがあって、私は当時からおかっぱだったんですが、前髪と横の髪を直角につなげるのではなく、“角マル”にしなさいと。当時床屋に行くとき、父から『いいかい、“角マル”にしてくださいって言うんだよ』と繰り返し言われていました」と語り、会場の笑いを誘った。

 1979年に創設された「エイボン女性年度賞」は今回で39回目。2018年度は大賞の他、芸術賞は宝塚歌劇団初の女性演出家として活動する植田景子さん、スポーツ賞は1988年のソウルオリンピックでシンクロナイズドスイミング・デュエットの銅メダルを獲得し、引退後に渡米し心理学の資格を取得、現在はスポーツチームや企業に対しメンタルトレーニングの指導を行っている田中ウルヴェ京さんが受賞。ソーシャル・イノベーション賞は父親が創業した産業廃棄物処理中間会社を継ぎ、環境配慮型の資源再生企業へと改革を行った石坂産業の石坂典子さん、教育賞は国立情報学研究所の「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)著者の新井紀子さんが選出されている。

AMERICAN EAGLE OUTFITTERSの関西第2号店が兵庫にグランドオープン

ファイル 7-1.jpg

アメリカ発の人気デニムカジュアルブランド、AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)の関西第2号店が、4月11日より兵庫県西宮市のららぽーと甲子園にオープン!

“アメリカン・カレッジ・ファッション”をテーマに、ジーンズ、ジャケット、スウェットパーカーなどのウェアからバッグ、シューズ、アクセサリーまで幅広いアイテムを展開。レディス&メンズ共に揃っているから、カレとのショッピングにも持ってこい♡ 今回のオープンを記念して、ららぽーと甲子園店では限定ノベルティが登場。オープン初日から3日間、5,000円以上(税込)お買上げの人にオリジナルトートバックをプレゼント! 先着200名と数に限りがあるので、早めの行動がオススメ☆ さらに、20日まで20%OFFキャンペーンを実施。アメリカのリアルクローズがリーズナブルに手に入る上にオリジナルトートバッグの特典付きだから、このチャンスは見逃せない!!

今週末、関西ナイロニスタはららぽーと甲子園に集合して、アメリカンイーグルの新店舗でショッピングを楽しんじゃおう♪


AMERICAN EAGLE OUTFITTERS ららぽーと甲子園店
add. 兵庫県西宮市甲子園八番町1−100 ららぽーと甲子園 1F
open/close. 10:00 - 21:00
tel. 0798-44-0251

リングで人生をほっと温かく

ファイル 6-1.jpg

皆さんこんにちは!

今日はシンプルでオシャレなリングを紹介します!

結婚指輪ジンジャー

左:¥115,500+税 右:¥86,400+税
このリングは上下の幅が連なるので
実際の大きさよりリングが細く見えます!
シャープなリングなので、着け心地も◎
エッジの効いたデザインは男性もすごく着けやすいですよ♪

いろいろある毎日でくじけそうになることも
あるかと思います!
頑張る自分をそっと包み込み励ましてくれる
そんな意味を込めたリングが『ジンジャー』
オシャレで元気がでるような意味を込めた
リングを是非店頭でご覧ください!

10周年の阪急メンズ大阪がリニューアル 「ディオール」新コンセプトストアや関西初「セリーヌ」メンズが登場

ファイル 5-1.jpg

開業10周年の阪急メンズ大阪は、地下1階〜地上3階を2月13日から順次リニューアルオープンする。注目ブランドの導入と既存店舗のリニューアルにより、ラグジュアリーでモードな世界観を強化する。

 1階メンズアクセサリーズには、キム・ジョーンズ(Kim Jones)率いる「ディオール(DIOR)」のレザーグッズをメインにそろえる世界初の新コンセプトストアをオープンする。また、「ヴァレクストラ(VALEXTRA)」のメンズブティックは関西地区初登場となり、ファッション雑貨の品ぞろえを充実させる。

 2階インターナショナルスタイルは、エディ・スリマン(Hedi Slimane)=アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターによる「セリーヌ(CELINE)」を導入する。「セリーヌ」のメンズは関西初出店で、昨年9月に発表した2019年春夏コレクションをメインに、限定アイテムも発売する。

 その他、2階の「サンローラン(SAINT LAURENT)」「ワイスリー(Y-3)」「ケンゾー(KENZO)」「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」「アンダーカバー(UNDERCOVER)」「バーバリー(BURBERRY)」「ガラージュ D.エディット(GARAGE D.EDIT)」「ジュゼッペ ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)」、3階ジェントルメンズスタイルの「バルマン オム(BALMAIN HOMME)」をリニューアルオープンする。一部ブランドはメンズのフルラインアップをそろえるなど、ブランドの世界観を色濃く反映した店舗となる。

 地下1階のアイウエア売り場も拡充する。「セリーヌ」「ロエベ(LOEWE)」「カトラー・アンド・グロス(CUTLER AND GROSS)」「ユウイチトヤマ.(YUICHI TOYAMA.)」「ディグナ(DIGNA)」の5ブランドを新たに加え、20ブランドで展開する。

原宿「TOXGO」で台北のストリートブランドに注目したポップアップイベントが開催

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpgファイル 4-4.jpg

原宿のセレクトショップ「TOXGO」とプライベートコレクターのブランクマグ(BLANKMAG)が、台北のストリートブランドにフォーカスしたポップアップイベント「新赤酷邊緣」を開催する。期間は6月8日〜6月10日まで。

 ブランクマグは、90年代から00年代のストリートカルチャー関連物を中心に蒐集する日本のプライベートコレクター。フォトグラファーのGrace Ahlbomと製作したカプセルコレクションが「シュプリーム(Supreme)」のニューヨーク店で取り扱われるなど注目を集めている。

 台北が今後のストリートカルチャーのキーパーソンになるという考えから始まった「新赤酷邊緣」では、同氏がセレクトしたクリエイティブチーム「遠東運行」や台北のセレクトショップ「LAB TAIPEI」のオーナーがディレクションを行うブランド「DeMarcoLab」のアイテムを展開。ストリートで話題を集める遠東運行の「squa shit 小籠包 T-Shirts」(5,500円)や新赤酷邊緣のために製作した「China TrackSuit」のジャケット(2万円)とパンツ(1万5,000円/全て税別)などを発売する。
アメリカファッション協議会が現地時間6月4日、「2018 CFDA ファッション アワード」の受賞者を発表した。カルバン クライン(Calvin Klein)」を手掛けるラフ・シモンズ(Raf Simons)が、2年連続ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

 メンズウェア部門は「シュプリーム(Supreme)」の創設者 ジェームス・ジェビア(James Jebbia)が受賞。アクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーは「ザ・ロウ(THE ROW)」を手掛けるアシュリー・オルセン(Ashley Olsen)とメアリーケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)の姉妹に贈られた。期待の新星に向けたスワロフスキー賞には「シエス マルジャン(Sies Marjan)」のサンダー・ラック(Sander Lak)が選ばれた。

 シモンズと同じくウィメンズとメンズ2部門にノミネートされていた「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」のヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)は受賞を逃した。

 「CFDA ファッション アワード」は"ファッション界のオスカー賞"とも称され、その年のファッション界に大きく貢献したデザイナー達に贈られる。昨年はウィメンズ・メンズ部門共にラフ・シモンズが2冠を達成した。

2019年秋冬、足元から香るマニッシュがたまらない

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

2019年秋冬はテーラードジャケットや英国チェックなど、マニッシュなテイストがトレンディに映える。足元のマニッシュといえば、やっぱりローファー。2019年秋冬、大人女子はどうローファーを履きこなす?トレンドコーデをチェック◎
2019年秋冬のトレンドの空気にそっと馴染むローファー。
マニッシュでハンサムだけど、大人女子らしい上質な品も感じられるローファーは、大人女子の足元をそっとフォーマルに仕上げる。

2019年秋冬トレンドのテーラードジャケットや英国チェックにもぴったりとハマるローファーは、2019年秋冬のマストアイテム!

もうすっかり定番となったローファー、2019年秋冬はどんなコーデに合わせて、どんなコーデテクニックを駆使する?

今までのローファーをそっとトレンディに仕上げてくれるコーデテクニックをマスターしてみましょう。
マニッシュな大人女子のローファーコーデってパンツスタイルに合わせられることが多いけど、2019年秋冬はスカートに合わせて。
トレンドのロングコートを活用して、気になる脚の露出をカバー。
バランスを取るために、ローファーと同じカラーの靴下を履いて、計算されたシルエットコーデにトライしてみてください。
定番のパンツスタイルは、モノトーンな仕上がりでグッとシックに。
ローファーの光沢感がコーディネートにそっとメリハリをつけてくれるので、温かみがあって抜け感を感じられるコーディネートも、少しひんやりとしたクールな印象に。
2019年秋冬のローファーは、光沢感がポイントになりそうな予感。
素材にそっとメリハリをつけてくれるローファーの光沢感はシンプルなコーディネートもそっとハイセンスに仕上げてくれます。

レザーバッグも光沢感あるデザインを選べば、統一感もUP。
マニッシュなローファーには、とことんマニッシュなスタイルを合わせるテクニックがトレンディだけど、やっぱりカジュアルスタイルに合わせるローファーも可愛い◎
カジュアルなアイテムやカラーの中で、足元で急にテイストが切り替わる雰囲気がたまりませんね。
テーラードジャケットにローファーというマニッシュなアイテムを大胆に取り入れたときは、そっとスカートでお上品に外すのが大人女子。
シックなカラーリングで統一感を作れば、テイストの違うアイテムもそっと馴染みます。

トレンディなボルドーリップがとても映えてて素敵。
マニッシュがトレンドなら、ローファーもとことんマニッシュなデザインを。
スクエアな爪先はレディースデザインには中々ないので、シルエットでローファースタイルに差をつけてみては?
2019年秋冬は、どんなコーディネートも足元はローファーで決まり。
シンプルでさり気なく、そっとお上品なトレンドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ページ移動